MATSUDA-UBIWA-TOKYO-ROPPONGI
Photo : Yoichi MATSUDA




Custom made Jewelry Pro-shop since 1991, by Yoichi MATSUDA.




指輪の実用強度に関する考察。




日常使用において知らないうちに石が取れたり、 金属疲労で金属にヒビが入って割れる原因は、指輪の造りが貧弱な事です。


スプーンの首を何度も曲げると、金属はやがて疲労をおこし、小さなヒビ、割れが起こり、最後にはもげてしまいます。 貴金属で出来た指輪も同様、実用強度が足りていないと、歪みが起こり、石のはずれ、ヒビ。 最悪、指輪が割れます。


指輪も同じように実用強度を考え、幅、厚みを計算して造らないと、日常での女性の力で歪んだり、簡単に潰れたり、簡単に曲がったり。 すぐに変形してしまいまい、爪が緩み、石がはずれ落ちたり、真円が歪みます。




一般的な大量生産品指輪と、フルオーダーメイド指輪の比較拡大写真。


左 / 実用強度が足りず、日常使用で歪んだ、一般的な大量生産品の結婚指輪。

右 / 強度、美しさ、を充分に保ち、フルオーダーメイドで造られた、マツダユビワ。






フルオーダーメイドの特徴としましては、
刻印前のお客様の指のなじみ具合を調整するフィッティング工程があります。









指は細いが、関節が太いという方は、刻印前のフィッティング調整で、" 指なじみ " と呼ばれるリング内側のサイド部分の アールを大きめに取ることにより、スムースに付け外しができ、装着時に回らないサイズにすることが可能になります。






フルオーダーメイド エタニティリング 製作一例






フルオーダーメイド ブライダルリング 製作一例







フルオーダーメイド ウエディングバンズ 製作一例







フルオーダーメイド ウエディングバンズ 製作一例






7-18-6 Roppongi

matsuda.co.jp